FC2ブログ
ラクソラ~ワークライフバランスとかコーチングとかそのほかについてかいたブログ~
ワークライフバランスで、生きやすい・育てやすい世の中へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワークライフバランスコンサルタント要請講座1日目
2010年 02月 03日 (水) 21:27 | 編集
実は本日が1日目で行って参りました。
凄く内容が濃く、本当に面白かったです。

・「ワークライフバランス」は福利厚生ではなく経営戦略である
・「ワークライフバランス」は国、働く個人、会社全てにとってメリットがあり、求められる戦略である。

ということなど、本では読んだことはあるものの
それをどう周りに伝えていけばよいか、その実践がわかりやすく
伝わってきて大変面白かったです。

ところで、宿題で、
当日の講座で行われた内容の一部(30分程度)を3人にプレゼンして
その感想をアンケートに書いてもらう、というのが出たのですが
だれかこういうことに興味がある人いませんか?
いたらぜひ協力して欲しいです!

お茶ぐらい奢りますのでぜひ
(講座が高かったせいで金欠なもので…)

ちなみに講座の概要は下記↓
http://www.work-life-b.com/consultant_lecture.html
スポンサーサイト
原始反射セッション
2010年 02月 03日 (水) 21:26 | 編集
原始反射セッション

先日「原始反射セッション」というセッションに行ってきました。
カウンセリングみたいに1対1で先生と行うのですが

このセッションを受けたおかげで、今のところ

・1/4からずっと続いていたひどい咳が翌日からほとんど止まった。
・他人と議論(口論?)した後、いままで必ず「のぼせ」ていたのが
なくなった
・仕事が忙しすぎて切羽詰っているとき「のぼせ」なくなった。
・1日ぐらい眠れなくても、翌日頭が冴えなくなることがなくなった。

などなど、
すごくいいことがいっぱいありました。

原始反射とは、
例えば生まれたての子どもに棒を持たせるとがっしーとぶら下がれるぐらいの
握力で握るらしいのですが、これはサルだった頃の名残だそうで、数日たつと
消えるそうです。これも「原始反射」の1つです(たしか)
そんな「原始反射」は種類がいくつもあって、成長する過程で普通はなくなって(統合されて)
いくのですが、いくつか統合されずに残ってしまう人がほとんどだそうで、
それが残っていることで不自由が起こったり行きづらかったりするわけです。
でも本人はそれが「普通」だと思っているのでその不自由さにも気付かないとのこと。

そこでそれを「とりのぞく」ために行うのが原始反射セッションで、
私はその先生に「原始反射めっちゃありそう。」
といわれたのがきっかけでセッションに行くことにしました。

次は具体的なセッション内容を書きます。
続く(多分)
料理の練習
2009年 11月 21日 (土) 11:10 | 編集
11月から休日に少し余裕が出来まして、家で
「何しようかな~」とつぶやいていたら、母から、
「じゃあ料理をしよう」
との提案が。

これはもしかして花嫁修業?とか思いつつ、
月1回ペースでつくることになった。

「メニューさえ決まればあとは本のとおりにつくるだけだから簡単やねんけどなー」

とか言ってたら、母がいい本を貸してくれる。
「365日の晩ごはん革命」
365日分、毎日の献立が掲載されていて、今日の日付をめくれば自動的にメニューが決まるという優れものです。

そういうわけで昨夜(仕事休みでした)のメニューは「簡単ロールキャベツ」と「韓国風豆腐サラダ」でした。あとは母親が買ってきた刺身。

出来のほうは…まずまずだったと思います。

ロールキャベツで水を「ひたひたに」入れるところをうっかり「たっぷり」入れてしまい、味が薄すぎたことを除けば。
韓国風豆腐サラダはかなりおいしかった!

とはいえ、大学で一人暮らししていて料理はしていたから一通りのことはできます。

あの頃は、一通り失敗したからなぁ・・・
例えば・・・
●ナスをあげていたらなべから炎がブオーっと噴出したり、
●もやしの炒め物をつくったら、しょうゆだけで味付けをしたのに
なぜかすっぱくて、「おかしいなあ」と思いながらも食べきり、
後でその話を母にしたら、
「それは腐っていたのでは・・・もやしは1日で傷むから」と言われたり
(そのもやしは買ってから3日ほど経っていた…冷蔵庫を過信してはいけないと学ぶ)
●ご飯を炊くのにコメだけ入れて水を入れるのを忘れて炊飯スイッチを押してしまい翌朝炊飯器を空けたら「ご飯」ではなく「暖かいおコメ」が出来ていたため、
あわてて水を入れて再度炊飯スイッチを押したものの、やっぱり「暖かい、水没したおコメ」にしかならなかったり。しかも五合も。
(大学の学部の友人たちに相談したら、結局友人のうちでリゾットにしようということになりみんなで食べてもらった。これはなかなかおいしかった。ありがとう)
●油揚げの湯抜きをした残りのお湯でお茶を沸かしたらすごい油っぽいお茶が出来たり

今思うとやりたい放題でした。

「料理のメニューを覚えられない。覚えてぱぱっと作るのが夢」と言うと
「本を読みながら作るから覚えられへんねん」
というありがたい上司の言葉を思い出したりしつつも、
覚えなくても本を読めば作れるし、本とともに生きていこう
などとやっぱり思ってしまうのでした。
(でも少しずつ覚える努力もしよう)

「あんたが嫁入りするときはこの本も持たしてあげるわ」との母の言葉に
やっぱり花嫁修業かとか思ったりもする。
いい気持ちでいよう
2009年 11月 19日 (木) 20:06 | 編集
今日研修があり、最後に元近大の先生で現会社顧問が、

皆さんいつでもいい気持ちでいてください。いい気持ちでないと、仕事も恋もうまくいかないよ。

というようなことをおっしゃったのが物凄く胸に響きました。シンプルさがまた深い…。

今日は朝目覚ましがサイレントになってて予定より出社が遅くなったり、上司からよく指摘をうけているミスをまたやってしまったり、お客様にかなり厳しめのフィードバックを受けたり、別のお客様にずっと電話で伝えていたのにうまく伝わってなくて対面で教えてやっと伝わったものの「もう少し早く気付いていれば!」と後悔されていて、私も早く面会の場をもつべきだったと反省したり。
自分がいたらなさ過ぎて、自己嫌悪から「もう辞めたい…」と何十回もつぶやいていましたが(いつものことです)

しかしこんな日は

学ぶことがたくさんある素晴らしい日だなあ。

と思おう、と思いつき、そうしたらいい気持ちになれました。
言葉だましかもしれないけど、実際そうだしなあ…そうすると、そんな反省の機会をくれたみなさまに感謝の気持ちさえ湧いてきます。

そしてまた5分後くらいには
辞めたい…とつぶやいてたりするわけですが…。

達観するにはまだまだかかりそうです。

でもなるべくいい気持ちでいよう。
リフレッシュ
2008年 11月 25日 (火) 22:57 | 編集
20081125230048
20081125230045
この三連休は最終日結構久しぶりに休んだーって感じしました。先週、先々週とゆっくりする暇なかったのですが、やっぱりリフレッシュは必要ですねー!
先週は言っても仕方ないことで上司につっかかってしまったり反省多かったです。
疲れた朦朧とした頭で企業様のところにいくのも失礼ですからね。自分のワークライフバランス気をつけよう。
copyright (C) ラクソラ~ワークライフバランスとかコーチングとかそのほかについてかいたブログ~ all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。