FC2ブログ
ラクソラ~ワークライフバランスとかコーチングとかそのほかについてかいたブログ~
ワークライフバランスで、生きやすい・育てやすい世の中へ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いクライアントではないと言うコンプレックス
2008年 05月 06日 (火) 18:44 | 編集
を抱えていました、今まで。

今回のセッションのベストヒットクエスチョンは

「あなたは何の為にコーチをつけているのですか?」
…一番聞かれたくない質問だった気がします。
実は自分でも良く判っていませんでした。

自分で自分にコーチングが出来る場合、
毎回のセッションのたび、何をコーチングのテーマにしたらいいのか、ずっと悩んでいた。
考えたことを特にコーチに報告したりせず自分で行って、自分で失敗して自分で抱えていました。

でも、自分で誰かに見て欲しいと考えていた。
どうしてコーチに自分が考えたことをコーチに見せる、と言うことを思いつかなかったのか!

自分がクライアントにセッションをするときは、当然のようにできていたのに、
クライアントになったとたんできていなかったです。

これから、(自分が受ける方の)コーチングが大分変わるような気がします。
スポンサーサイト
価値観は明確ですか?(08年3月24日(日))
2008年 03月 26日 (水) 21:51 | 編集
価値観は明確ですか?

今日はコーチングでとある大きな決断について話をしていました。
その際に、

自分の価値観は明確ですか?
という質問がありました。
何か大きな決断をするとき、自分の価値観が明確だとすごく楽だと。

私のコーチにも4つ価値があり、それと重なっている部分が多いほど
仕事でも力が発揮できると。

考えてみると、私は例えば「家族」にすごく価値を置いていて、
なので、兄も含めた家族がそろう家族の行事と他の用事が重なったりすると、
家族の行事を選ぶことが多かったな、と思う。
「家族」と言う価値が満たされるかどうかに重きをおいて判断していました。

価値観、と言う言葉の意味が今までは良く判っていなかったのですが、
思うに価値観=判断基準と言い換えてもいいかもしれない。
価値観が明確だと判断基準が明確だから
決断するときに悩まなくていいからすごく楽だろうな、と思いました。

と言う訳で今週は価値観探しにすごくのめりこんでいます。

今のところ、私が見つけた私の価値はこんな感じです。
「家族」「自然」「多様性」「シンプル」「効率」「目的」
「幸せ」「輝いている」「十分な睡眠」

皆さんもぜひ、価値をみつけてください。
コーチとの目標
2008年 03月 09日 (日) 19:40 | 編集
私の現在のコーチとの目標を紹介します。
始めた当初はいくつかあったのですが、今はこの1つの目標に専念中です。

ズバリ
残業ゼロ+営業数字達成
です。

私は人材広告の会社で営業をしています。
今の会社は残業がものすごく多い会社です。
1年目は多い時で 7時半~22時半(終電があるのでこれ以上は残れない)+土曜日出社していました。
目標は、これを8時半~19時に短縮することです。でもそれで成績が上がらなくては、元も子もないので、加えて営業目標達成を目標にあげました。
時間的には、1日15時間→10時間半に短縮しなければなりません。
その上、基本的に私の職場は回りは「残業好き」もしくは「残業嫌だけど、今の仕事では仕方がない」と言うあきらめ系の2通りしかいません(様に見えます)。社内の協力はあまり期待できません。

ですが、中には残業ほぼゼロで成績を上げている人がいるそうです。(私の勤める部署ではゼロなので直接は知りませんが、既にやめた人1人と、他支社に1、2人いるとは聞いています)
まずは、それを目指しています。

そして、その先にはまだ目標があります。

コーチをつけた感想
2008年 03月 02日 (日) 12:25 | 編集
私がコーチングを受けた感想をぜひ教えて欲しい、と言うリクエストにお答えします。
(私は現在月2回の割合でコーチにセッションを受けています)

キーワードは3つあります。

1つ目のキーワードは、「継続」

今までは「あれをやるぞ!」と決めてもなかなか続かない事の方が多かったですが、
コーチをつけてから続くようになりました。
その理由は3つあります。
ひとつめは毎回のセッションで、報告する事によって
「次のセッションで報告できるように、宣言した事を行動するぞ!」
という意識を持つようになりました。
ふたつめは「ほめられること。」
「こんなことをやりました」と報告したら、「すごい!」「さすがですね」とほめられる。それが嬉しくて続けてやろうと言う気になります。
みっつめは、「はげまし」
「もう無理かもしれない」って思った時に、「大丈夫です」「誰だって時間がかかりますから」など、様々な言葉で励ましてくれます。それによって、またやろうという気になりました。

2つ目のキーワードは「自信」

今まで、なんとなく考えていた事を、実際に話す事によって
あいまいだった事、論理的におかしいところが明確になり、考えが整理されました。
そして考えの整理を手伝ってもらう事で、考えにより自信を持てるようになりました。
また、「継続」が意識できる為、続いていると言う事が自信につながりました。


3つ目のキーワードは「気付き」
コーチが投げてくれる質問によっての「気付き」。
今もっている視点より大きい視点を与えてくれました。
そのほか、自分の活動を報告する事によって、自分で「気付く」
勧めてもらった本を読むことによっての「気付き」。
たくさんの気付きを得られました。

最後に、コーチングはとても「わくわく」
します。自分はどこまで成長できるんだろう?って。

無限の可能性を信じて引き出してくれるコーチング
一度試したらやみつきになること請け合いです。
今日の気付き
2008年 02月 24日 (日) 21:33 | 編集
今日は自分のコーチとしての目標、夢についてと言うテーマでセッションをもちました。
まずはコーチ像を語るところから。
「クライアントが持っている思い込みの枠をはずして、自由な発想を広げてもらって
その中で出てきた夢を達成させてあげるコーチになりたい。」

これって具体的な目標っていえますかね?
問いかけたところ、

じゃあキャッチコピーにするとしたらどう?といわれました。
ぱっと思いついたのが
「破壊」「思い込み」と言うコトバ。
そこで
「思い込み破壊コーチング」

と言うコトバがでてきました。

それから、語っているうちに
大きな夢を持っているクライアントがいて、私はそれを手の届く目標にしてあげたい
と言う思いが出てきました。

「夢を目標にするコーチ」

こんなキャッチフレーズが出てきました。

どっちもいいですねえ、って言われて、私自身もすごくいいような気がした。

それから、営業数字について。
4800万売りたいっていったら、
6000万売るつもりで作戦を考えてみてください、って提案されました。
過去に実際に実力よりもかなり大きな額を目標にした事があって
その時は遠すぎる目標にあきらめてしまった事があったので、
それはどうかな?と思って口にしたのですが
「実際には4800万のつもりでいいんですよ。作戦だけは6000万のつもりで立てたら。
プレッシャーに感じる必要はないですよ」
なるほど、と思いました。

今日は予想外のコトバたち・発見が沢山出てきて自分でも以外でした。

こういうコーチングが、いいコーチングなんだろうな、
こんなセッションをもてるようになりたい、と思いました。
copyright (C) ラクソラ~ワークライフバランスとかコーチングとかそのほかについてかいたブログ~ all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。